輝かしい未来を手にしたいなら推薦入試がべスト

学校生活が決め手

勉学

推薦してもらうには

岡山や名古屋、伊丹の中学受験を受けるなら、自分で願書を提出するよりも、推薦入試をする方が合格率が一段とアップします。ですので、授業の成績は勿論のこと、生徒活動やボランティア活動、部活動などに力を入れているのであれば、講師が認めてくれるでしょう。

苦手を無くす

推薦入試を狙っているのであれば、小学生の時期から個別指導を受けておくといいでしょう。こちらでは、一人一人の能力を把握して、それに合うカリキュラムで成績を伸ばしてくれるのです。ですので、勉強が苦手な子供でも克服することができるでしょう。

OA入試もある

学校の成績がイマイチだけれど、適性や才能などで合格できるOA入試というものが現代の学校で取り入れられています。こちらは、テストの点よりも人間性を重視したシステムなので、得意分野があるなら試してみるといいでしょう。

成功に導くために

先生と生徒

塾に入るタイミング

将来困らないようにいい学校に入れたいと思うのが親心と言えるでしょう。しかし、いきなり勉強をさせてしまうと子供がパニックになってしまうので、いつ頃塾に通わせればいいのかチェックしておくべきです。

READ MORE
勉強道具

受験の流れ

初めて塾を利用する方は知らない方もいるかもしれませんが、塾に入るにはさまざまなテストを受けて、尚且つ合格しなければならない場合もあります。ですので、塾を探す前から家庭内でも勉強するようにするといいでしょう。

READ MORE
生徒

個別指導で得られるメリット

自分の意見を言えなければ、塾に行っていても成績が改善されることはありません。そういう時は、子供に合っていないかもしれないので、早めに個別指導塾へ切り替えてみるといいでしょう。詳しい内容はこちらをクリック。

READ MORE

体験教室に行こう

似通った塾は年々増えて来ているので、どこに入れればいいのか迷ってしまうのも無理はありません。そういった時は、塾の体験教室へ足を運ぶといいでしょう。親子で行くことができ、授業の雰囲気や先生の態度、学習環境を肌で感じることができます。

勉強以外も頑張る

継続は力なり

私は小さい頃からテニスを習っていて、県大会などで何度も優勝をしたことがありました。そして、学力もそれなりにあったので、推薦入試をお願いしたらすんなり通りました。スポーツを頑張っていてよかったと思っています。

自分で道を切り開く

推薦入試には指定校推薦と公募制推薦があり、どちらが自分に適しているか知っておくことが大切です。そうすることによって、望んでいた中学や高校、大学に進学することができ、明るい未来を歩むことができるでしょう。